0歳児がいるママの仕事探しで簡単な方法とは

お子さんがうまれたあなたに!

ぜひ一度聞いてもらいたい話があるんです。

家事や育児の合間にできるパートを探していると悩んでいた私が、高収入の在宅コールセンターの仕事をして、収入が増えて家計に余裕ができ欲しい服が買えるようになった話。

子供も生まれたし、家計費の足しに働きたいなあと思っていたんです。

でも、パートに出たら、4カ月の子供の今しかない成長を見過ごすことになるしなあ。

まだ早いかなあ・・・。

でも働きたい。。。

なんて、脳内無限ループだった私が・・・!

ついに、仕事も子供ずっと一緒にいることもかなえる仕事見つけました!

夫婦揃って在宅ワーク、子供とより長く過ごしながらできる生活の幸せさ・・・。

時間もお金もない生活

育児中ってまとまった時間がないんですよね。

パートって、一度出勤したら最低でも3時間は働かないといけないし。。。

通勤も入れたら、結局お昼間はすべて仕事。

そんな長時間、子供と離れているなんて絶対無理だ・・・。

しかも、子供が小さいうちは、すぐに体調崩すんですよね。

そのせいで、職場に迷惑をかけるのが目に見えている(泣)

あ~想像しただけで働ける気がしない( ;∀;)

でも、このままずっと夫の給料だけで生活していくなんて不安すぎるんです。

しかも、働かないと私のお小遣いも一生ないまま(泣)

やっぱり働きたい・・・。

>>赤ちゃんがいても働ける仕事とは

仕事を始めるハードルまで高くなりそう

このまま専業主婦だとお金がなくて、自分のストレスが限界を超えるって分かってるんです。

少ない収入で欲しいものも我慢、貯金も少なくて毎月家計簿とにらめっこ。。。

いつか子供にもつらい思いをさせてしまって、私も夫も苦しくなりそうです。

しかも、何の仕事もはじめなかったら、自分で稼ぐ方法が身につかないまま年だけ取っていきますよね。。。

それだけは本当にやばい。

将来新入社員に馬鹿にされながら働くなんてつらすぎる(泣)

家計も心も健康に♡

なので、私は「在宅ワーク」に絞って探してみました。

それで見つかったのが、家でできるコールセンターのお仕事です。

毎日家族としか話さなかった毎日から一転。

毎日のように見ず知らずの人と話すので、気づいたら私もストレス発散。

しかも、コミュニケーション能力がアップして家族との会話も弾むようになりました!

子供が熱をだしたときもしっかり休めています!

急に休んでも問題ないので、「休みます(泣)」と伝えるストレスもなし♬

無理なく稼げて心身共に健康になるお仕事、本当にありました♡

お金もしっかり稼げるので、自分のために服も買えるように・・・(*ノωノ)

もっと早く始めればよかった~~

>>在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

時間をうまく使ってしっかり稼ぐ

在宅ワークでコールセンターなんて本当に稼げるの?

よく聞かれます。

たしかに成果報酬制なので、成果を出さないとお金にならないんです。

でも、コツを掴めばパートよりも、内職よりも稼げます!

慣れるまでは、ずっと座りっぱなしなので疲れるかもしれません。

ただし、休憩時間も自由です!

疲れたら気分転換に子供とお散歩♬なんて生活、素敵じゃないですか?

それから、出勤する必要がないので、身だしなみがだらしなくなるかもしれません。

でも、身支度する時間なしで働けるなんて、育児中のママぴったりですよね♬

仕事用の服も買わなくて済みますよ!

>>0歳児がいてもパート以上に稼げる簡単な方法とは

初心者歓迎♬時給はあなた次第!

とにかく良いところは、仕事の合間に家事や育児ができること!!

好きな時に休憩が取れるので、子供が泣いている時だけ休憩なんていうのもOKです。

スキルや資格もなく誰でも始められて、必要な機材もレンタル可能。

なので、とりあえず始めてみよう!というママにピッタリですよ。

しかも、やる気次第でどんどん稼げちゃうんです。

同じ時間しか働いてないのに、家計も安心!

気づけばお小遣いが2倍に(*ノωノ)

なんてのも夢じゃありません!

まとめ

在宅ワークのコールセンターは、システム利用料がかかるんです。

えーー働くのにお金がかかるのか。。。と思いましたよね?

でも、慣れてくれば1時間でペイできます!

それに通勤の交通費がかからないと思えば、このシステム利用料も納得できませんか?

なにより、在宅ワークなので、これからもいつも家族と一緒にいることができます。

今までどおり家族の異変にもしっかり気が付いてあげられますよ!

【時間や場所に縛られない】在宅コールセンター業務で月10万円!融通のきく仕事を探している主婦にオススメです。

タイトルとURLをコピーしました